クリスマスリースを土台から手作り!野山の「つる」や「木の実」で♪

自然・環境

いよいよ、クリスマスが近づいてきましたね。
テレビでもクリスマス特集をやってたり、街やお店でもクリスマスソングが流れて、
ディスプレイもクリスマス一色になってきましたね。
私の家でも一応、クリスマス飾りはするんですが、他のことを優先させて今年はまだしていませんでした(>_<)先日、お友達の家にはクリスマス飾りがされていて、やっぱりいいなーっと思ってしまいました。

スポンサーリンク

「手作りクリスマスリース」に挑戦!

それで、今年は「手作りのクリスマスリース」のに挑戦することにしました。
リースの土台やその材料となるものは、100均にも売ってありますが、今回は身近にあるもので作ります。
ありがたいことに、自然に囲まれたところに住んでいるので、早速、材料の調達に外へと出掛けました!
そして、Getしたのは…
「つる」「あじさいの花」は裏山から、「ヒイラギの葉」「ナンテンの実」「ヤツデの花」は自宅の庭から取ってきました。

  
「ひいらぎ」と「ナンテンの木」は、鬼門除けにいいそうで、以前、この家に住んでいた方が庭に植えていたようです。

ヒイラギは、古くから邪鬼の侵入を防ぐと信じられ、庭木に使われてきた。家の庭には表鬼門(北東)にヒイラギ、裏鬼門(南西)にナンテンの木を植えると良いとされている(鬼門除け)Wikipediaより

「クリスマスリース」の材料

つる(植物のつるなら何でもOK)
あじさいの花(枯れてドライフラワーになっていました)
ヒイラギの葉っぱ ナンテンの実 ヤツデの花
麻ひも 針金

 

「クリスマスリース」の作り方

作り方は、こちらの動画を参考にしました。

まずは、土台から…
こちらの動画は、30cmのリースでしたが、私にはちょっと大きいかなと思い、
25cmくらいのリースを作ることにしました。
「つる」を何回か巻いて25cmくらいの輪っかを作り、そこに更に「つる」を巻き付けていきます。
不器用な私でも、何とか「つる」を巻くことが出来ました(^_^;

この土台に、材料を針金で巻き付けて(ナンテンの実、ヤツデの花、あじさい、ヒイラギの葉の順番を繰り返して)、約30分かけて出来上がりました\(^^)/
リースの上の部分に、麻ひもを付けて、壁に掛けられるようにしました。

「クリスマスリース」を作っての感想

「クリスマスリース」をお店で購入するとなると、結構なお値段で2,000円~3,000円位しますが、手作りするととても安く出来ました(^^)v
更に、今回のように自然にある身近なもので作ると、ほぼ無料で作れます。
(今回は、自宅にあった針金と麻ひもを使ったので、本当に無料で作れました)
何と言っても、世界に一つだけのオリジナリティーにあふれた「クリスマスリース」が出来るのが魅力ですね。
お友達と一緒に作ったりしても楽しいし、プレゼントしても喜ばれますね。
今年は、「手作りクリスマスリース」に挑戦してみてはいかがでしょうか♪

タイトルとURLをコピーしました